債務整理で困ったら相談しよう

8月 26th, 2015


1、 債務整理とは

債務整理とは、自分が抱えている借金を一度整理することを言います。これはいろいろと手続きがあるので、素人の方が一人で行おうとすると躓くかもしれません。
さらに、債務整理には種類があります。その中から最適な債務整理を選択するのはとても難しい事だと思います。
他にも債務整理を弁護士に相談するメリットを紹介していくので、ぜひご覧ください。


2、 任意整理をする場合は弁護士に頼むと安心

債務整理の中でも、任意整理をすることになった場合は弁護士の方に依頼することをおすすめします。
任意整理は裁判所を介した債務整理ではありません。とても融通がきく債務整理といえます。しかし、言い換えると処理する人によって結果が変わるともいう事ができます。
やはり安心なのは、プロである弁護士に依頼した方がいいのではないでしょうか。


3、 過払い金請求

過払い金請求を行うと、それに関する書類はすべて自宅に届くことになります。そこで、弁護士に依頼すると書類は事務所に届くことになります。
つまり、過払い金請求を弁護士に依頼するメリットは親戚や家族にばれないという点があげられます。


4、 安心して債務整理を

弁護士に依頼するメリットを紹介してきましたが、ここで紹介しきれてないメリットはたくさんあります。
債務整理で一番大事なことは「安心」ではないでしょうか。そんな理由からも私は弁護士に相談することをおススメします。

債務整理は素人にとっては複雑になっています。もし、少しでも不安なことがあったら弁護士に相談しましょう。多くのメリットを得ることが出来るでしょう。


カテゴリー: 借金は債務整理 | コメントはまだありません

債務整理は自分でも行うことが出来る

5月 29th, 2015

債務整理の手続きは、結局のところ自分でも行うことが出来ます。
しかし本来は弁護士を通じて行うものなので、それなりの法律知識や準備がなければ困難です。
準備というのは、必要になる書類がいくつもあるということです。
また、任意整理や過払い金請求といった弁護士と貸金業者で交渉を行っていた手続きも、自分でやるとなると相手に交渉で勝てる知識を備えていなければいけません。
実は、自分で手続きをしなくてもお金を使わずに債務整理をすることが出来る方法があります。


お金がない人が債務整理をするための民事法律扶助

この民事法律扶助という聞き慣れない制度は、経済的に余裕がない方が債務整理を行うために重要なメリットです。
債務整理の相談と手続きの報酬を立て替えてくれるので、経済的に厳しい方でも安心できます。
この制度で必要な手続きは、経済的に余裕が無いかどうかを実際に審査するだけです。
財産や収入の確認をするのですが、例えば配偶者がいない独身の方なら、月収は182,000円以下、貯金や資産などの保有資産は180万円以下で受けることができます。
「お金がないから相談もできない…」と思い込んでしまうと、多重債務などさらに状況がこじれてしまいます。
こういった制度を利用して、早期の解決を目指しましょう。

カテゴリー: 借金は債務整理 | コメントはまだありません

借金の借り換えよりもメリットの多い債務整理

5月 29th, 2015

借金の負のスパイラルにはまってしまったからといって、借り換えローンを組む必要はありません。
なぜなら、借り換えローンよりも債務整理のほうがメリットは多いからです。
借金を重ねる前に債務整理の手続きを始めるのが一番良いのですが、お金の問題となると気が動転してしまって借りることばかり考えてしまいがちです。


債務整理なら借金が増えることはない

債務整理の手続きをとれば、借金が減ることはあっても増えることはありません。
手続きの後、少なくとも5年は貸金業者を利用することができなくなります。
しかし、さんざん借金で後悔すればそんな気も起こらなくなるでしょう。
また、債務整理は弁護士に相談すればだいたい手続きの話がすぐ始まりますが、借り換えローンは別途で審査に通らなければいけません。
時間もかかるので、なおさら始めから弁護士を頼ったほうが良いでしょう。


実は怖い借り換えローン

なんとか審査に通っても、借り換えローンは良い事ばかりではありません。
債務整理と違うのは、金利は多少下がっただけで依然として利息は発生しているという点です。
借り換え前に返済で大変な思いをしたせいで、楽になったと思い込んでしまう方がいらっしゃいます。
しかし、実際は少し楽になった程度で、返済方法によっては返す金額の合計が増えていることもあるのであまりメリットはないのです。

カテゴリー: 借金は債務整理 | コメントはまだありません

債務整理という手続きを行うメリット

5月 29th, 2015

債務整理の手続きをとることで、それ以上借金が増えることはないという大きなメリットがあります。
なぜなら、借金生活が苦しくなってきてもっともやってはいけないのが、さらに借金をしてしまう多重債務の状態になってしまうことだからです。
そうならないためにも、早期の相談が必要です。


複数の借金をしてしまう前に債務整理の相談を

債務整理の相談はだいたいの法律事務所で無料なので、多重債務になってしまう前に法律事務所に連絡してみてください。
だいたいの弁護士は成功報酬型をとっているので、安心して利用できます。
もし多重債務の状態になってしまうと、債務整理の段階も上がってしまってしまいます。
段階が上がると弁護士だけでなく裁判所も関与するようになってしまうので、借り入れが2つ以上になってしまう前の早い段階での対応が重要です。


報酬を払うお金がなくても大丈夫

ある機関では民事法律扶助という制度があるので、成功した時点でお金を持っていなくても安心して債務整理をすることができます。
ただし、のちのち分割して返さなければいけないので、立て替えという形になります。
しかし、借金を完済できればお金に余裕ができるので、そんなに難しい話ではありません。
何より、事情を話せば対応してくれるので安心できます。

カテゴリー: 借金は債務整理 | コメントはまだありません

借金で段階的に分かれている債務整理

5月 29th, 2015

債務整理は弁護士や裁判所を通じて行う法的な手続きなので、とても強力です。
メリットがとてもたくさんあるのにも関わらず、デメリットが少ないため借金を抱えている人にとってはすごく助かります。
債務整理は、借金を抱えている人の状態でいくつかの段階に分かれています。
それぞれ概要をご説明いたします。


債務整理で一番人気の任意整理

任意整理は、債務整理のなかでも一番利用者が多い手続きです。
なぜなら、裁判所が関与することなく借金を減らすことができるからです。
裁判所が関与しないので他の債務整理と比べるとその効力は弱いように感じるかもしれませんが、それでも金利をカットすることができるというのはとても大きいメリットです。
金利をカットしてもらう代わりに、原則3年にわたって返済をするように頑張らなくてはいけません。


個人再生と自己破産は裁判所の認可が必要

任意整理は金利がなければ返済は可能という方が対象だったのに対して、個人再生と自己破産は返済できないおそれや不能と裁判所に判断されたときに行う手続きです。
段階的には任意整理→個人再生→自己破産と、借金を抱えている人の状態で変わります。
個人再生では、金利が無くなるほかにいくらかの減額を認めてもらえます。
自己破産では、借金返済をしなくても良くなりますがいくつかのデメリットがあります。

カテゴリー: 借金は債務整理 | コメントはまだありません